アメリカはアラバマ州で起こった面白いニュースを見つけました!!

所在不明になった犯人の飼っていた犬に「主人を捜してくれ」と頼んだら、本当に見つかったという事件があった!(笑)

アラバマ州の薬物捜査官が、自宅で不法にドラッグを所持している男がいる、という情報を得てエドワード・ヘンダーソンという容疑者の家に向かいました。

ところが、パトカーが来た事に気付いたヘンダーソンは、すかさず裏口から家を出て、裏手の森の中へ逃げてしまった。

ヘンダーソンの家には彼が飼っている愛犬「ボウ」がいたのですが、ボウは捜査官をお客様だと思い込み駆けつけました。

捜査官はボウを見つけると「主人を見つけてこい!」と頼んでみました。

するとボウは猛ダッシュでご主人であるヘンダーソンの元へ走っていきました!

結局ボウを追いかけていくと、家の裏に隠れていたヘンダーソンにたどり着き、その場で逮捕となったようで!(笑)

ちなみに、忠犬ボウは犯人逮捕に協力したご褒美として、警察からビスケット一枚もらったそうです!

ビスケット一枚でご主人様を売った忠犬ボウ!(笑)

凄く賢い犬です!

昔自分も犬を飼っていたけど、犬ってちゃんと飼い主を把握しているし、賢いんですよねー

今回はそれが裏目に出た感じだけど、ワンコには悪くはないでしょう!(笑)ワンコだって、飼い主が選べないんだから~~ワンコを飼ってる人たちは、ワンコのためでも悪いことができないよね!

 

              092228.jpg



世の中どんどん新しい言葉が出てきて正直付いていけていない!!つまりはオジサン化しているのかもしれない!(笑)

たとえば俺にとってズボンが、最近の若者にはパンツとかボトムスって言うし、ファスナーは俺はチャック!!(笑)

ジーパンとかジーンズだと思ったけど、最近の若者はデニムって呼ぶし、ジャンパーはブルゾン、水玉はドット、ベストはジレ・・・

ジレっていつからジレだよ!!って突っ込みたくなるけど、最近はジレって呼ぶらしいー

スパッツも最近スパッツなんて呼ばなくて、レギンスって言葉の方がよく聞く。

そう考えると言葉もオムロンパーソネル株式会社の情報のようにどんどん進化しているのかなって思う!

たまに昔の映画とか漫画を見ると、今の人たちはそんな言葉使わねーぞ!?って言い回しが出てくる。

そういうのを死語って言うのかもしれないけど、俺も結構死後を平気で使っているのかもしれない。

つまり今流行っているような言葉も、数年後には死語認定されていると思う。

今流行ってて確実に死語になりそうだなーって思うのは、最近のテレビで流れているような流行語なんだけど、多分10年後とか見たら、ダッセーってなるんだろうなーっていうかダッセーって言葉自体が死語になってたりして!(笑)

いや、なんかなってる気がしてきたなー(笑)

             kutushi.jpg



久々に生まれ故郷に帰ってみたところ、生まれ故郷はかなり寂れていて、ゴーストタウンみたいになっていた。

これは自分が生まれ育った街に限らず、全国の地方都市が若者が減少し、高齢化が進んで、商店街からは人が消えて、人々が買い物に行く先は都会かインターネットになってしまった為、昔ながらの商店街は客の減少によって、シャッターを閉めるお店が増え、商店街なのにシャッターが閉まっている「シャッター商店街」という現象が増加しているらしい。知り合いの地元の八百屋の息子さんは、昔家業を就き、八百屋の主人になりたいって言ってたけど、結局今はhttp://www.hatarako.net/kw/%E3%82%AA%E3%83%A0%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%8D%E3%83%AB%E3%80%80%E8%A9%95%E5%88%A4/の派遣のサイトなどで仕事を探してるしね。

そんなところで、買い物に行ってもお店が閉まっているので、いろんなお店が揃っている大型店に人は流れるようになり、結果として商店街には人が来なくなるというものだ。

ところで自分が帰った生まれ故郷にもう一つの変化があった!!

それは自分の母校が無くなった事だ!(笑)

正確に言うと自分が卒業した学校と、近くにある女子高が合併して、全く新しい共学の高校になったらしい。

近いうちに別の高校と別の高校も合併するらしく、子供の減少で、学校の数が多すぎるので、どんどん合併が増えるという話だ。

各学校のクラスの子供たちが少ないよりは、合併して一クラスにそれなりな人数がいた方が、学校としてはいいんだろうけど、合併がどんどん進んで近所の学校が無くなった子供たちは、ちょっと離れた学校に通う事になる人も増えるはずなので、そういう意味では、あまり合併が進む事は良くないんだけど、人が少ない以上、そうしないと維持出来ないんだろうね。

自分の母校が無くなってしまうのはさみしい。

               
 

                


お盆が明けても仕事に身が入らず状態、こりゃ困ったと思っていたら、色々とお盆前に合った事を思いだしてきて、ちょっとテンパリ気味です。


中々、新卒も入ってこないので、気付けば俺がいつまで経っても若手と言われている現状、そろそろ、人を取らないのかと上司にそれとなく聞いてみたところ、一応、上は上でそろそろ人を入れなくてはと思ってはいるらしい。
しかし、色々と条件が付いており、若くて経験があって仕事ができて、性格が良くて、コミュニケーション能力の高い、安い人材って、そんなのいるかーーー!!


まずは、ネットのオムロンパーソネルの求人みたいなところに登録して、面接をしてみにゃしゃーないでしょうと思うのだが、費用がとか、時間がとか。
いい加減、一人当たりの仕事量多くなりすぎてますよ~っと。


最近は、求人自体を無料で出して、決まったら料金が発生みたいなシステムもあるらしいけど、当初から比べるとその料金が高くなているらしい。
あちらも商売ですから、そこら辺はしっかりした物です。


でも、やっぱり動かないとしょうがないと思うので、そこらは、上司に頑張ってもらいたい。
仕事でお客さんからいい評価を得たり、口コミでいい顧客を紹介してもらいたいけど、社内の体制がないとやっぱり躊躇してしまう。


俺らは一生懸命働くから環境を整えてくれ。 

            




モーレツに腹がったので、書いてみる。

来週からお盆って事で、休む前に色々と準備をせにゃならんと、仕事に集中しようと思っているとお袋から電話が来て、いつ帰ってくるとか、伯父さんに挨拶だとか、従兄弟のみっちゃんがどうとか、いやいや、そーいった話は、帰ってからでいいし、帰るのは、8月13日だって言ってるし、なんだろうね、あれは。


帰ってきたら嫁さんから、家にも電話があって、嫁さんも小一時間話を聞いたって言ってるけど、うちのお袋何がしたいのやら。


でも、嫁さんの話によると、どうやら一緒に住んでる兄貴の嫁さんとお袋の仲が悪いらしく、俺らが帰るから愚痴を言いたいらしいんだが、帰ってからゆっくりじゃダメなんかね。
ま~一緒に住んでるから居る前で言えないとは思うけど、いきなりギャンギャン言われてもね。
更に、オレはお袋の味方みたいな言われ方されたけど、オレは、どっちの味方でもないし。


兄貴に文句をいってやろうかと思ってる。


確かに、お袋も気が強いし、兄貴の嫁さんも気が強いからしゃーないけど、だんだん、帰省したくなくなってきたぞ。
嫁さんにこんな事いったら、もろ手を挙げて賛成されそうだから、いえないけど。


実家帰るのめんどくせーー!